お知らせ

え?覚えないの???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 0fab4ea1d55d7e2dfa7dfb3571125cb4_m地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。

たくさんお話をした中で印象的だったのが、名前の話。

 

100歳を超える方とお話をされた時のことが話題に。

子供さん、お孫さん、曾孫さんを合わせると結構な人数になるとのこと。

しっかりされている方で、お孫さんの名前まではしっかり憶えているのだが、曾孫となると、ちょっと…。

その方曰く、

「最近のひ孫の名前は難しすぎて、聞いたそばから忘れてしまう。」からだそうだ。

確かに最近の子供の名前は読めなかったり、私の学友たちにはいなかったような名前も多い。

 

覚えにくいという話から、もう一人の方が、

「私、ボランティアさんに名前聞かないことにしているの。」

え~???と思っていると、

「だって、覚えられないのよ。だから聞かないの。次にあった時、名前出てこないと悪いでしょ?」

なるほど!言えないぐらいなら聞かないと。

聞かないことが悪いのではなく、覚えないことにとても罪悪感を感じてしまうとのこと。

そういう考えもあるんだと改めて。

 「でも、名前呼ばれたらうれしいでしょ?だから利用者さんの名前は頑張ってきちんと覚えるの。」

 素敵に年を重ねられてできないことも受け入れて、楽しくボランティアをされている姿勢に教わることが多った一コマでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加